MENU

バイナリ―オプションとは?

バイナリ―オプション…この言葉を聞いても、なんのことだかさっぱりわからない人も多いのではないでしょうか?呼び名に「オプション」とついていることからも、何かについているオプションかな…なんて想像する人もいるのでは!?
このバイナリ―オプションとは、簡単に言うと「初心者でもできる外国通貨取引」の事。外国通貨取引にはさまざまなものがあり、バイナリ―オプションもその一つ。その仕組みは簡単で、初心者でもできる外国為替取引として広まっていったのです。あまりにも簡単なので、以前より投資に興味・関心を持っている人に一気に注目されたのです。

 

投資の一つであるバイナリ―オプションの仕組みは、非常に簡単。今現在出ている相場の金額が、10分後には上がるのか下がるのかを予想するだけなのです。具体的に例をあげると、相場が「1ドル100円」だったのが、数分後には相場が100円よりも上がるか下がるかをあてる…というものなのです。
このバイナリ―オプションに似たもので、トランプの「ハイ&ロー」があります。次にめくるカードが前に出ている数字よりも大きいか小さいか…それをあてる単純なゲームにそっくりです。

 

相場の現場では、常にその価値が変動しています。それを今と未来とを比べて上がるか下がるか予測する…そんなシンプルで単純な仕組みがバイナリ―オプションなのです。


バイナリ―オプションに潜むリスク

相場が上がるか下がるかを予測するバイナリ―オプション。2択を選択するだけといった簡単な投資ではあるものの、そこには危険なリスクがたくさん。その魅力的な特徴からも、危険な詐欺師が多く出現しているのです。

 

バイナリ―オプションは、数ある投資方法の中ではそこまで危険性はないといわれていました。ですから、トレーダーからしてみればやる価値があもの。特に、これまで投資に興味・関心はあったけれども、一度も手を出したことがない…なんて人にはうってつけですね。ですが、インターネット上でおこなわれるものには、リスクの高いものや詐欺などもあります。そこらへんを意識して注意しておかないと、簡単にひっかかってしまうのです。初心者であれば特にそうでしょう。

 

常に警戒心を持つことが大事ですが、それだけではダメです。取引を開始する前には、業者とのアイデンティティと整合性、危険性、そして投資家によるクチコミなどを確認するに越したことはありません。注意して避けらえるのであれば、詐欺なんて誰も引っかかりません。注意だけでなく、状況を観察し把握する事、情報収集などがあってはじめて詐欺から身を守れるようになるのです。


ぞくぞくと増えているバイナリ―オプション詐欺会社

バイナリ―オプションを始めようとするのであれば、まずは徹底的に情報をリサーチすることです。表面上のメリットだけで決めるのではなく、リスク面からもよく調べ、そういったことを回避する方法や見抜く方法なども知っておくようにします。そうしたきちんとしたリサーチがあって初めて、バイナリ―オプションを危険なものから正当な投資にさせていくのです。

 

ちなみに、バイナリ―オプションのリスクや危険性が広く知られてきたこともあり、危険な業者もインターネット上で挙げられてきています。バイナリ―オプション業者を名乗る詐欺会社として断定されているのは、以下の会社となっています。

 

オプテック、オプション99、トレンドオプション、24オプション、スマートオプション、フレンズオプション、バイオプ、
BOBOX、365up、NRGバイナリー、ミリオネアオプション、オプションビット/オプションXP、バイナリープラス、VIPオプション/60トレーダー

 

…こんなにも多くの詐欺会社の名前が挙がってきているというのは、いささか恐ろいものでもあります。それだけ、バイナリ―オプションの手軽さにかこつけて狙っている悪徳業者がいるということです。

 

このことからも、バイナリ―オプションは、それに対して相当な知識があることが求められますし、リスク管理もできないといけない投資といえます。やり方は簡単ではあるものの、投資のレベルとしてはかなりの上級レベルが必要と言えます。自分で詐欺業者を見破れるようにならないと、安易に手を出すのは危険なのです。


詐欺会社にはおかしな特徴がある

バイナリ―オプションによる詐欺会社というのは、海外だけでなく日本の幽霊会社も数多く存在します。海外にあることを謳っていても、実態がないペーパーカンパニーだったりもするのです。つまりは、日本人詐欺師によるもの。

 

パーパーカンパニーかどうかを調べるポイントとしては、やはり指定されている住所をインターネットの地図などで確認してみる事が大事。そして、会社の経営者についての情報があるかどうか、会社は海外にあるはずなのにホームページが日本語しかない…なんて状態では、まずは詐欺である可能性が高いといえるでしょう。

 

最近の詐欺はとても巧妙となっています。なかなか気がつきにくいですから、安易に信用しすぎないようにします。口コミなどの投稿自体も疑わしいこともあります。投稿者を含めた共犯者というのも存在するのです。


更新履歴